ジーボのブログ

このブログはおもにジーボが読んできた絵本について紹介するものです。

銭湯のマナーについて気になっていたこと

皆さんこんにちは。ジーボです。皆さんはスーパー銭湯へ行かれますか?先日ジーボはとあるスーパー銭湯へ行ってきました。その時思い出したのですが、以前うちの子が学校の合宿でお風呂に入った時、湯船に入る前に体を洗わず、かけ湯のみで入ろうとしたとこ…

絵本 井上よう子さんの「おによりつよいおよめさん」を紹介。吉田沙保里選手ととら、霊長類最強はどっちだ!

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2013年発行、井上よう子さん作、吉田尚命さん絵の「おによりつよいおよめさん」です。 あらすじ 山おくのまつの木のそばのこやにおにがすんでいました。このおにときたらとんでもないらんぼうもので気がむく…

絵本 日本昔話の「かちかちやま」を紹介。たぬきはかなり残酷。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は日本昔話から「かちかちやま」を紹介します。この本は1984年発行、岩崎京子さん文、黒井 健さん絵で描かれています。 あらすじ むかしじいさまとばあさまがいました。ある日じいさまははたけにまめをまきまし…

絵本 「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」あとがきを紹介。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は昨日紹介した「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」のあとがきについて書きます。あとがきは原案の坂本義喜さん、作文をされた内田美智子さん、絵を描いた魚戸おさむさんの3人がそれぞれ1頁を使ってこのお話…

絵本 内田美智子さんの「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」を紹介。命の尊さを思い出そう。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2013年発行、坂本義喜さん原案、内田美智子さん作、魚戸おさむとゆかいななかまたち絵の「いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」です。 あらすじ さかもとさんはしょくにくセンターではたらいています…

絵本 ローレン・チャイルドさんの「ぜったいひとつだからね」を紹介。「チャーリーとローラ」シリーズ。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2016年発行、ローレン・チャイルドさん作、絵、木坂 涼さん訳の「ぜったいひとつだからね」です。この本は「チャーリーとローラ」シリーズの1冊です。「チャーリーとローラ」は2005年に英語版テレビアニ…

絵本 上野与志さんの「ふたごのどんぐり」を紹介。ふたごのきずな。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2014年発行、上野与志さん作、いしつとむさん絵の「ふたごのどんぐり」です。 あらすじ 町はずれのこうえんにふるい大きなかしの木が2本ささえあうようにたっています。みんなから「ふたごのかしの木」とよ…

絵本 クリス・ウォーメルさんの「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」を紹介。くまくんの夢のある説明。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2011年発行、クリス・ウォーメルさん作、絵、吉上恭太さん訳の「くまくんと6ぴきのしろいねずみ」です。 あらすじ ある日のゆうがた、ちいさなふるいぬいぐるみのくまくんはさんぽに出かけました。とことこ…

創作ショートショート「宝くじが当たった!?」

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は絵本以外の回なのですが、ネタがありませんでしたので、自分でお話を作ってみました。つまらないかもしれませんが、興味があればお読みください。 宝くじが当たった!? 5月23日晴れ。日差しが暑い。サムは営…

絵本 やなせたかしさんの「ハルのふえ」を紹介。音楽を楽しむ人と動物たち。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2009年発行、やなせたかしさん作の「ハルのふえ」です。やなせさんはアンパンマンで有名ですね。このほかに歌「手のひらを太陽に」の作詞もなさっています。 あらすじ たぬきのハルはにんげんにばけるのがじ…

絵本 ゆきのゆみこさん、上野与志さんの「わんぱくだんのおかしなおかしや」を紹介。食べても食べてもおなかはぐーぐー

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2017年発行、ゆきのゆみこさん、上野与志さん作、末崎茂樹さん絵の「わんぱくだんのおかしなおかしや」です。この本はわんぱくだんシリーズの中の1冊です。 あらすじ かしの木こうえんできょうも げん気いっ…

ブログを始めて3か月経っての振り返り

皆さんこんにちは。ジーボです。毎月恒例になっている、月ごとの振り返りです。今月の11日でブログを始めてから3か月が経ちました。この1か月はジーボにとっては入院という思いがけない出来事に遭いました。おかげで入院費8万円の予定外の出費。とても…

絵本 みやにしたつやさんの「ちっちゃなトラックレッドくんとグリーンくん」を紹介。どんな時でも「だいじょうぶ、だいじょうぶ。」

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2016年発行、みやにしたつやさん作、絵の「ちっちゃなトラックレッドくんとグリーンくん」です。 あらすじ トラックのレッドくんのしごとはものをはこぶこと。いまからたぬきのおじさんのところに にもつをと…

絵本 マーガレット・マクナマラさんの「かぼちゃのなかにたねいくつ」を紹介。種の数の多い少ないはどうやって見分ける?

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話はマーガレット・マクナマラさん作、G.ブライアン・カラスさん絵、真木文絵さん訳の「かぼちゃのなかにたねいくつ?」です。2015年発行の作品です。 あらすじ チャーリーは学校がすきです。ティフィン先生もな…

ポケモンEXPOジムへ行ってきた。えっ!9月で終了?

皆さんこんにちは。ジーボです。今日は大阪EXPOCITYへ行ってきました。10時のオープンめがけて行ったので、駐車場もガラガラで待つことなく中へ入れました。 今回の目的はうちの子にEXPOCITY内にあるポケモンEXPOジムへ連れていくことでした。うちの子はポ…

絵本 日本昔話の「おにはそと!ふくはうち!」を紹介。軽率なことばがこどもを苦しめる。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2016年発行、いもとようこさん文、絵の日本昔話「おにはそと!ふくはうち!」です。 あらすじ むかし、まだたかい山におにがすんでいたころのことです。ひどいひでりがつづき、田んぼのいねがかれはじめてい…

絵本 日本昔話 「おむすびころりん」を紹介。面白がりのおじいさん。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2004年発行、香山美子さん文、高見八重子さん絵の「おむすびころりん」です。 あらすじ やまへじごとのおじいさん、おむすびもって、てぬぐいもって、ぞうりをはいて出かけます。やまでおひるのおじいさん、…

絵本 三国志から「十万本の矢」を紹介。知恵者 諸葛孔明

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1997年発行、唐 亜明さん文、干 大武さん絵の「十万本の矢」です。 あらすじ いまからおよそ千八百年まえ、ちゅうごくはぎ、ご、しょくという3つのくににわかれて天下をあらそっていました。しょくのくにの…

運動会がありました。参加しなかったけど・・・

皆さんこんにちは。ジーボです。先日の日曜日に学区内の町別対抗運動会がありました。先週の環境美化デーに続いて今週も地域行事です。この運動会は町内の親睦や町同士の交流を深める目的で行われています。今年で68回目で、毎年この時期に行われるもので…

絵本 ふくざわゆみこさんの「ぎょうれつのできるレストラン」を紹介。めざせ一人前のフクロウ

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2016年発行、ふくざわゆみこさん作の「ぎょうれつのできるレストラン」です。 あらすじ フクロウのこどもポーのゆめはコックさんになることです。ポーのおうちはレストラン。ぐうぐう山のてっぺんにひょっこ…

絵本 きむらゆういちさんの「あらしのよるに」を紹介。暗闇の二匹のふれあい

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2000年発行、きむらゆういちさん作、あべ弘士さん絵の「あらしのよるに」です。この本はあらしのよるにシリーズの第一弾です。 あらすじ あれくるったよるのあらしは、あまつぶたちをちっぽけなヤギのからだ…

散髪に行ってきました。格安理容店はどう?待ち時間は短くて済む。

皆さんこんにちは。ジーボです。昨日は散髪に行ってきました。ジーボは7年くらい前までは子供の頃から行っていた町の理髪店で散髪をしていたのですが、とある事情でその理髪店が閉店してしまった為、今では格安理容店を利用しています。格安理容店の値段は…

絵本 日本昔話 「かさじぞう」を紹介。良いことをすれば報われる。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2009年発行、柏葉幸子さん文、村上勉さん絵の「かさじぞう」です。 あらすじ むかしむかし山ぎわに はりつくように小さな村がありました。その村から町へいくとちゅうのみちばたに六じぞうさまがおりました。…

絵本 安西水丸さんの「がたんごとんがたんごとん」と風木一人さんの「ながいながいへびのはなし」を紹介。のせてくださーいとあたま!、しっぽ!

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2作品です。 がたんごとんがたんごとん まず最初のお話は1987年発行、安西水丸さん作の「がたんごとんがたんごとん」です。この本は赤ちゃん絵本です。きかんしゃが がたんごとん がたんごとんとはしり、と…

通院してきました。

皆さんこんにちは。ジーボです。昨日急性前立腺炎の件で通院してきました。午前10時に予約していたので15分くらい前について受付をしました。磁気カードの診察券を機械に通すと泌尿器科へ行くように画面に表示されたので泌尿器科へ行って待っていました…

絵本 いわむらかずおさんの「14ひきのせんたく」を紹介。絵から始まるクイズ合戦

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1990年発行、いわむらかずおさん作の「14ひきのせんたく」です。このお話は人気の14ひきのシリーズの1冊です。シリーズでは14ひきの日常生活を描いています。このシリーズも含めていわむらさんの絵本…

絵本 元永定正さんの「ころころころ」、たにかわしゅんたろうさんの「もこもこもこ」を紹介。絵と音を楽しもう。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2作品です。 ころころころ まず最初のお話は1982年発行、元永定正さん作の「ころころころ」です。この本は物語はなく、絵と音を楽しむ絵本となっており、2才~4才むきの本とされています。 内容ですが、い…

環境美化デーに参加しました。

皆さんこんにちは。ジーボです。昨日市の一斉美化デーということで清掃作業に参加しました。この一斉美化デーですが、毎年あって、もう10年以上継続して行われています。ネットで美化デーを検索すると、いろいろな市で同じように行われているのが分かりま…

絵本 ノルウェー昔話 「三びきのやぎのがらがらどん」を紹介。二ヤギ追うものは一ヤギも得ず。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話はアスビョルンセンさんとモーさんが編纂したノルウェーの昔話集から「三びきのやぎのがらがらどん」です。本は1965年の発行、絵はマーシャ・ブラウンさん、訳はせたていじさんです。 あらすじ むかし三びきの…

絵本 アルヴィン・トレッセルトさんの「ちいさなうさぎのものがたり」を紹介。一匹のウサギの半生。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2017年発行、アルヴィン・トレッセルトさん文、レナード・ワイスガードさん絵、安藤紀子さん訳の「ちいさなうさぎのものがたり」です。 あらすじ あたたかいすあなのおくで3びきの子ウサギが生まれました。…

入院中に気に入った物を見つけた。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は入院中に気に入った物を見つけましたのでそれについて書きます。ジーボが気に入ったのは看護師さんが着ていた上着です。別にコスプレする為ではないですよ。(笑) ジーボが点滴を受けた後で毎回注射針は抜かずにおく処置…

絵本 イギリス昔話 「ジャックと豆の木」を紹介。なかなかすばしっこいジャック。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話はイギリスの昔話でジョン・シェリーさん再話、絵で、おびかゆうこさん訳の「ジャックと豆の木」です。この本は2012年の発行です。 あらすじ むかしあるところにははおやとジャックという名のむすこがいました…

絵本 日本民話「十二支のはじまり」を紹介。知能犯ネズミ。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2009年発行、高谷まちこさん、文、絵の「十二支(じゅうにし)のはじまり」です。 あらすじ むかしむかしかみさまがどうぶつたちをあつめておっしゃいました。「こんどの正月、1月1日にわたしのところへあ…

1週間ほど急性前立腺炎という病気で入院してました。尿が薬くさいと思ったら要注意。

皆さんこんにちは。ジーボです。約1週間ぶりの投稿です。この1週間何をしていたかというと、急性前立腺炎という病気で入院していました。 5月17日の朝から何となく調子が悪いなとは思っていました。尿は薬臭いにおいがするし、肛門あたりに違和感を感じ…

絵本 たかどのほうこさんの「もりのがっしょうだん」を紹介。うつくしいこころ。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2003年発行、たかどのほうこさん作、飯野和好さん絵の「もりのがっしょうだん」です。 あらすじ どうぶつの子どもが4ひき、まるたの上にこしかけておしゃべりをしていました。クマとキツネとアナグマ、それ…

絵本 ウクライナ民話 「てぶくろ」を紹介。動物たちでいっぱいのてぶくろ。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1965年発行、ウクライナ民話でエウゲーニー・M・ラチョフさん絵、うちだりさこさん訳の「てぶくろ」です。 あらすじ おじいさんが森をあるいているうちに てぶくろをかたほう おとして気がつかずにそのままい…

タラレバ男がコンパクトカーをえらぶなら、ヴィッツ?アクア?フィット?

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は車の話題です。ジーボがコンパクトカーを選ぶなら何にするかを考えました。独断と偏見で選びますので異論のあるかたはご容赦願います。 まず、コンパクトカーの定義について示しておきます。ジーボの思うコンパクトカー…

絵本 佐藤さとるさんの「まめだぬき」を紹介。まめだぬきのふしぎなちから。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1979年発行、佐藤さとるさん文、村上勉さん絵の「まめだぬき」です。 あらすじ むかしむかしのことです。いなふくみ山という山のおくにすみやきがひとりでくらしていました。すみやきはあるとき、小さな小さ…

絵本 マーティン・ワッデルさんの「ねむれないの?ちいくまくん」を紹介。ちいくまくんがねむれないのは?

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話はイギリスで最も有名な児童文学作家のひとり、マーティン・ワッデルさんとほのぼのとした温かい絵で特に人気の高いバーバラ・ファースさんのコンビが送る「ねむれないの?ちいくまくん」です。この絵本は1988…

ブログ開始からほぼ2カ月経った。振り返ってみての感想。

皆さんこんにちは。ジーボです。このブログを始めて2か月が経ちました。1か月目と同じように2か月目がどんな感じだったか振り返ってみることにします。 1か月後の時に目標にしたことは毎日のブログ更新とアクセス回数のUPでした。毎日のブログ更新は先日…

絵本 ギャリー・カルバーさん、スティーブ・サンドラムさんの「クジラの歌が聞こえるよ」を紹介。クジラと人の交流。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2002年発行、ギャリー・カルバーさん文、スティーブ・サンドラムさん文、絵の「クジラの歌が聞こえるよ」です。 あらすじ ここはハワイのマウイとう。マウイの子どもたちはうみが大すきです。キアヌとリサも…

絵本 かこさとしさんの「コウノトリのコウちゃん」を紹介。コウノトリと人の交流。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2017年発行、かこさとしさん作の「コウノトリのコウちゃん」です。この絵本は日本の空にコウノトリがたくさん舞うことを願って書かれた本だそうです。 あらすじ なだらかな山や森にかこまれたしずかな村があ…

絵本 上野与志さんの「でっかいたまごとちっちゃいたまご」とくすのきしげのりさんの「できることおてつだい」を紹介。たまごのうたと自分のできること

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は2冊を紹介致します。 でっかいたまごとちっちゃいたまご 最初のお話は、2013年発行、上野与志さん作、かとうようこさん絵の「でっかいたまごとちっちゃいたまご」です。 あらすじ むかしむかしのそのむかし、でっ…

絵本 平田昌広さんの「おとうさんはだいくさん」を紹介。親の仕事を子どもは見たがっている。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は、2009年発行、平田昌広さん作、鈴木まもるさん絵の「おとうさんはだいくさん」です。 あらすじ おとなりのいえのおとうさんはあさからいぬごやづくり。日よう日にだいくしごとをすることを日ようだいくとい…

絵本 日本昔話の「かもとりごんべえ」を紹介。ごんべえさんのおもしろい工夫。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は、1985年発行、斎藤君子さん文、遠藤てるよさん絵の「かもとりごんべえ」です。 あらすじ むかしごんべえさんという かもとりがいました。あるふゆのこと、ごんべえさんはかもを一わ一わとるのが めんどうに…

普段行わない行動で体調を崩した?

皆さんこんにちは。ジーボです。先日まですぐれなかった体調もすっかり良くなり、毎日軽い運動ができるようになりました。 そもそも事の発端は4月25日までさかのぼります。その日は通常業務とは異なり、バスで目的地まで移動して講演を聞いてくるというも…

絵本 くすのきしげのりさんの「うれしいやくそく」を紹介。うれしい友達の思いやり。

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2015年発行、くすのきしげのりさん作、いしいつとむさん絵の「うれしいやくそく」です。 あらすじ きょうはわくわく山へえんそくへいく日です。それなのにキツネくんはあしをけがしてえんそくにいくことがで…

絵本 日本昔話の「だいこんどのむかし」を紹介。大飯食いの役立たず?

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は1984年発行、渡辺節子さん文、二俣英五郎さん絵の「だいこんどのむかし」です。このお話は山形の民話です。 あらすじ むかしある村で かぶなどいろいろなやさいのたねをたくさんまきました。ところがどうした…

絵本 正岡慧子(けいこ)さんの「くませんせいはおいしゃさん」を紹介。遊んでもらえる楽しいお医者さん

皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2001年発行、正岡慧子(けいこ)さん文、末崎茂樹さん絵の「くませんせいはおいしゃさん」です。 あらすじ くま先生は森のおいしゃさんです。まい日けがやびょうきのちりょうをします。にゅういん中のミミち…

絵本 キャサリン・アリソンさんの「ちびうさぎ」とダニエラ・クロートさんの「ちいさのワニでもこころはいっぱい」を紹介。新しい家族をさがす冒険と小さなワニの恋バナ

皆さんこんにちは。ジーボです。今回は2冊の紹介です。 「ちびうさぎ」 最初のお話は、2007年発行、キャサリン・アリソンさん文、ピアーズ・ハーパーさん絵、栗栖カイさん訳の「ちびうさぎ」です。 この本は少し変わっていて触って遊べるふわふわ絵本と…