ジーボのブログ

このブログはおもにジーボが読んできた絵本について紹介するものです。

愛車 ホンダ エリシオンのカーナビが壊れた。修理に出したが未だ帰ってこない・・・

 

 皆さんこんにちは。ジーボです。今回は絵本から離れて車の話をします。先日愛車のホンダ エリシオンのカーナビが突然動かなくなりました。車のカーナビはHDD式の純正品なんですが、通常エンジンをかけると、カーナビが起動されて地図が出てきます。

 ところがエンジンをかけても「新しいディスクを挿入してください」と表示されて地図が出てこなくなってしまいました。まあ、11年も経っているので仕方がないと思うのですが、問題なのは、カーナビが動かないとバックカメラが使えないことです。これには参りました。バックがヘタクソなジーボにとってはバックカメラが使用できないのは非常につらい。なので、カーナビを直そうか、車を買い替えるか大いに迷いました。というのも車は11年で18万Kmほど走っているのでカーナビを直しても他でまた故障が出る可能性が高いからです。

 結局車を買い替えるお金を準備できそうもないので、カーナビを修理することにしました。因みにカーナビを買い替えるという選択肢は最初からありませんでした。純正品はダッシュボードに埋め込まれたものなので、新しく買えるカーナビの種類としてはダッシュボード上に取り付けるタイプのものしか考えられないのですが、それはカッコ悪くなるのでやりたくありませんでした。

 で、ディーラーへ行って修理をお願いしたところ、まずカーナビをメーカーへ送って調査して見積もりをする必要があると言われました。まあ、それは当然でしょう。了解したのですが、メーカーへ送るための専用ケースというのをメーカーから送ってもらう必要があるらしく、すぐに作業に入れないと言われました。「ケースぐらいなんでもいいじゃん…」と思いつつ、仕方ないのでその日はケースの取り寄せだけお願いして帰りました。

 後日電話があって、ケースが届いたので作業できるが、車を1日預からせて欲しいと言われました。ダッシュボードをほとんど外さないとカーナビを取り外せないからある程度時間がかかるということでした。まあ、3月は車検の車が多いから順番があるというのも理由にあるのでしょうが。車は通勤に使っているので休みの日に取り外しをお願いして電話を切りました。

 そして休みの日、車を預けてカーナビをメーカーへ送ってもらいましたが、見積もりができるのに4、5日かかるということでした。ジーボは素人ですが、どう見てもHDDがイカれたと思われるので、そんなに時間がかかるはずないのにな―と思っていました。

f:id:ziibo:20170319074036j:plain

 メーカーから返事が来たのがちょうど1週間後、予想通りHDDの故障で直すのに費用が6万くらい、期間が1週間ほどかかるということでした。費用は予想より安かったのでうれしかったのですが、修理期間がイマイチ納得できませんでした。「うーんHDD取り換えるだけじゃないのかねぇ。そんなにかかると思えないけどなぁ…」と思いつつも仕方ないので修理を依頼して待つことにしました。今日で2週間過ぎましたが、まだ返事はなく、画像のように大穴が空いたままになっています。また、駐車する時はバックで入れる必要がないところをわざわざ選んで駐車してます。早くカーナビ戻ってこないかな―。

 では、また次の機会にお会いしましょう。