読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジーボのブログ

このブログはおもにジーボが読んできた絵本について紹介するものです。

絵本 中村美佐子さんの「おいもほり」と青山知美さんの「キャンプ!キャンプ!キャンプ!」を紹介。おいもを抜こう。よいしょ、よいしょー!。キャンプへ行こう。楽しいよ!

おいもほり

 皆さんこんにちは。ジーボです。今回のお話は2011年発行、中村美佐子さん作、いもとようこさん絵の「おいもほり」です。中村さんはNHK学校放送の番組、構成、NHKラジオ「お話でてこい」のお話作りを担当している方です。

f:id:ziibo:20170401012618j:plain

あらすじ

 にわとりのこっこおばさんがおいものなえをうえました。こっこおばさんのうえたおいものねはねずみのうちのてんじょうに出てきました。おいもがそだち、ほりあげていいころになりました。土の上ではこっこおばさんがおいもをぬこうと「よいしょ、よいしょー!」土の中ではねずみのかぞくが「よいしょ、よいしょー!」まるでつなひきみたいになっちゃった。どっちのほうにぬけたかな?

 とてもおもしろいです。色々な動物が助けにやってくるところもとても可愛く描かれています。お子さんといっしょにどっちを応援する?などと話しながら読むと楽しいのではないでしょうか。

キャンプ!キャンプ!キャンプ!

 続いては2014年発行、青山知美さん作の「キャンプ!キャンプ!キャンプ!」です。絵は洗練されたというより、むしろやわらかで田舎風の感じになっています。この本で作者が言いたいことはキャンプってとっても楽しい!ということだと思います。

f:id:ziibo:20170401012852j:plain

 題名通りキャンプでできることのほとんどが描かれていると思います。テントの設営って楽しい!、川遊びでエビとりって楽しい!、橋から川に飛び込むのって楽しい!、とったエビを素揚げにして晩ごはんに食べるのも楽しい!、そのあとの花火も楽しい!、次の日の早朝の虫取りって楽しい!と、まるで「普段はできないことをたくさん体験できるよ!みんなもキャンプに行こうよ!」と言っているようです。

 そんな内容からわが子にもキャンプに興味を持ってほしくて図書館で借りてきました。わが子の反応はまずまずといったところでしょうか。キャンプに行こうといえば嫌がらずについてきてくれそうです。今年の夏にはぜひともキャンプを楽しみたいと思っています。

 では、また次の機会にお会いしましょう。